食事制限してでもダイエットするサイト » Uncategorized » 下半身ダイエットをするときは有酸素運動を組み合わせる

下半身ダイエットをするときは有酸素運動を組み合わせる

読了までの目安時間:約 2分

上半身はそれほど脂肪が付いていないのに、お腹や腰回り、太もも、ふくらはぎなどの下半身がぶよぶよしているので、どうすれば引き締められるのかと悩んでいる方は少なくありません。
下半身ダイエットをしたいときは糖質制限が一番と思っている人もありますが、それだけでは思うような結果は出ないので、有酸素運動も組み合わせることが大事です。
糖質制限ダイエットは若い方に人気が高い方法で、普段の主食であるお米やパン、パスタなどの糖質を多く含んだ食品を摂らないように制限する減量法で、インスリンの分泌を抑える効果があります。
インスリンは体内でエネルギーとして消費しきれなかった血糖を中性脂肪に変えてしまうので、肥満ホルモンと呼ばれることもあります。
インスリンを抑えられれば脂肪の蓄積を防げるので、下半身ダイエットに効果があると考えられていますが、食事を抜くだけでは綺麗に痩せられないので、有酸素運動と組み合わせるようにしてください。
ただ単に体重を落としたいというのであれば、糖質制限だけでOKですが、スタイルを良くしたいとか、リバウンドしたくないというのであれば、有酸素運動も行った方が良いでしょう。
ただし糖質制限中の過度な有酸素運動はストレスが溜まり、体に良くないので、30分~1時間程度の控えめなウォーキングやジョギングを行うようにしてください。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報